講師紹介

一人ひとりにあった指導法で小さな成功を積み上げていきます
アルファヘリックス

塾業界に携わって18年。中学受験進学塾、大手個別指導塾を経て「ハイブリッド式学習塾α-HERIX」を設立しました。
「学習(Learn)」を通して、「生き方・在り方」を育てる授業をしています。
いかにして能動的に学ぶか。それには、しっかりとした「知識・技能=基礎学力」を持った上で次のステージである「思考力・判断力・表現力」を育むことが大切です。 そのため、通過儀礼の一つとして考えている「高校受験」で終わるような指導は一切していません。
何よりも、その次のステージにつながる「主体性・多様性・協働性」を培う指導現場で子供たちが学びを習得できることこそ最も大切であると考えています。
常に、親御さんも生徒もそして我々教育者も時代の流れを読み取りながら、3者が伴走できるような指導をしております。
固い話も時にはしますが、基本的にはロックバンドのGLAYをこよなく愛する女性理系塾長です。
鬼の異名をもつ「こんちゃん」による、愛のあるスパルタな指導をせひ体験してみてください。きっと体感してもらえると思います。「ほんもの」の指導というものを!

担当学年:指導学年小学1年生~小学6年生、中学1年生~中学3年生、高校1年生~高校3年生、浪人生

担当教科:算数・理科(中学受験)英語・数学(中学・高校)、高校化学、高校生物(医学部可)・マインドセット・自己管理指導・モチベーション指導・メンタルサポート

代表 近野瀬里乃

アルファヘリックス

銀行、不動産、IT、外資系証券を経て塾業界へやって参りました。
文系科目を中心に指導しています。特に、留学経験や外国企業での経験を活かした英語四技能の指導を強みとしています。
一児の父で、現在、妻と共に子育てに奮闘中。趣味はジョギングです。 目標を定め、ゴールに向かって邁進し、ライバルを横目で見つつ、焦り、悩み、決断し、勝負に挑む。これらを経験することが勉強する目的であり、受験する意味だと考えています。
西葛西校では勉強・受験を通じて、不透明な時代を生き抜く総合人間力を養う場を提供しています。

担当学年:小学1年生~小学6年生、中学1年生~中学3年生、高校1年生~高校3年生、浪人生

担当教科:そろばん、英会話、算数・理科・社会・国語(中学受験)英語・数学・国語・理科・社会・4技能試験対策(中学)高校英語、現代文・日本史

西葛西本校 教室長
濵田拓男

アルファヘリックス

校舎には授業前後も自習時間を利用し勉強を続ける生徒や、熱心に質問にくる生徒、進路について相談にくる生徒、些細な悩みを相談にくる生徒、様々な生徒がいます。
その来校してくれる生徒たちの疑問をなくし、勉強を楽しめるようにすること、時には抱える問題を共有し、一人ひとりの目指す成功への手助けすることが私たちのなすべきことだと考えています。
そして成功した体験を通し、問題を解決するサイクル作り上げ、問題解決をする人間への成長を促すこと。そのために必要な時間と場所の提供が出来ればと考えています。

担当学年:小学1年生~小学6年生、中学1年生~中学3年生、高校1年生~高校3年生、浪人生

担当教科:算数・理科・社会・国語(中学受験)英語・数学・国語・理科・社会・(中学)高校英語、現代文・古典・日本史

鶴川校 教室長
後藤泰輔

アルファヘリックス

大学在学中から教育に携わっており、元は文系ながら随時科目を増やしていき、高校範囲まで全ての科目を担当しています。
私の強みは、文理問わず幅広い知識から文系理系それぞれの問題にさまざまなアプローチができる点です。
生徒たちの「なぜ」「どうして」から、学ぶこと考えることへの楽しさへつながる授業を進めています。
「成績が上げる」が教育の本質ではありません。生徒が自身の特性を知り自主性を高め、将来活躍できる人材となる。
その育成に情熱を注ぐことが教育だと考えています。
中高生という多感な時期に、時に厳しく時に親身に話を聞く身近な「大人」の見本になることが目標であると思っています。

担当学年:小学1年生~小学6年生、中学1年生~中学3年生、高校1年生~高校3年生、浪人生

担当教科:算数・理科・社会・国語(中学受験)英語・数学・国語・理科・社会(中学)高校英語・現代文・古典・日本史・世界史・高校物理・高校生物・高校化学・高校数学(医学部可)

武蔵小金井校 教室長補佐
増渕俊哉

アルファヘリックス

勉強は「面白い」と気付き「なぜ」の答えを模索する。私はそんな学生時代を過ごしました。
インターネットや本で調べれば、確かに答えはすぐ見つかります。けれど、その考えた時間こそが2020年から問われる本当の「考える力」の本質だったと実感しております。
こんなこと書くと「先生は塾に沢山通って、一杯学費をかけてもらえたんでしょ」と思われてしまいがちですが、中学・高校のとき、塾に行きたくても塾に行けなかった環境でした。
10代の子供たちには「勉強」を1つのツールとらえ、その先の大事な「考える力」を伝えていきたいと思っています。
2019年で10年目、教育的人生の節目を迎えます。教育者として「何ができるか」。そして、子供たちに「やりたくないこと・できないこと」へ挑戦する必要性を伝えていきたいです。

担当学年:指導学年中学1年生~中学3年生、高校1年生~高校3年生、浪人生

担当教科:高校受験英語・大学受験英語・高校受験数学・大学受験数学・大学受験生物 (医学部可)

教務主任 兼 教室長相談役
近野寒山